はじめてでもわかる!葬儀・香典返し完全ガイド

突然の出来事に慌てないために、仏事に関わる疑問をシーン別にまとめてみました。これが正解!の頑なさより、状況に合わせて対応できる一般的な常識人を目指そう

2017-03-23から1日間の記事一覧

香典返し「のし」の基本知識

水引について ※弔事でも紅白の水引を使用することもある 「熨斗(のし)」とは 表書き 「志」は宗教問わず用いることができる 満中陰とは? 神式やキリスト教では「偲び草」とされることも 香典返しの場合のし下は「故人」の苗字 絵柄つきののし紙を用いる時…

喪に服すとは?喪中に訪れる年中行事や結婚式への参加について。喪中にやってはいけないこと

喪中とは? 近親者がなくなった場合、一定の期間、死を悼み見を慎むことを、「服喪(ふくも)」や「忌服(きぶく)」といいますが、忌服の「忌」は忌中、「服」は喪中をそれぞれ表します。 忌中は故人のために祈りを捧げる期間で、一般的には四十九日法要ま…

喪中はがきを出す時期は?喪中はがきは出さないとダメ?誰にいつまでに出すのが正解?喪中はがきを出すのは何親等まで?

喪中はがきとは 一年以内に身内に不幸があった場合、喪に服するために新年の挨拶を書くことを事前に知らせる挨拶状(=年賀欠礼ハガキ)のことを喪中はがきといいます。 喪中はがきを出す範囲や時期は? 一般的には二親等までが喪中はがきを出す対象になりま…

年忌法要とは。法要の数え方や一周忌と一回忌の違いについて。四十九日後に営まれる法要を順にご説明致します。

49日後の法要について 葬儀を終え、忌明けの法要を済ませてもそれで終わりではありません。この記事では、年忌法要の数え方や、行われる法要について順にご紹介します。 49日後の法要について 年忌法要とは 年忌法要一覧 法要には地域のお寺とも相談を 年忌…

生前にお見舞いをもらってる方へのお香典返しも他の参列者と同じでいいの? 感謝の気持ちを表すのに決まりはありません。

亡くなったのだからお返しは不要と考える方もいらっしゃいますが、お世話になり気遣って頂いた方へはきちんと感謝の気持ちを伝えたいものです。 お香典返しに金額を上乗せしてお返しする場合 頂いたお香典の金額よりもお返しの額を上げてお返しをされる方が…

職場など団体への香典返しをする場合。【2017年最新版】香典返しが必要な場合と不要の場合のその理由

会社への香典返しは必要? 1.会社名義のお香典 2.社長や部長など上司から個人名義でのお香典 3.部署一同など有志の連名で頂いたお香典 職場で香典返しを渡すタイミング 職場でお香典返しを渡す際には挨拶も忘れずに 会社への香典返しは必要? お返しの有無は…

香典返しを辞退された方への対応。本当に何もしなくていいのか不安な人はこれを知るだけで救われる。

基本的には辞退されてもお返しするのがマナー 遺族を気遣って「お香典返しを辞退します」といった方や、職場など一同で香典をするにあたり一人ひとりの金額が少額になるため"お返しには及びません"と辞退される場合もありますが、基本的にはお返しは必要とい…