はじめてでもわかる!葬儀・香典返し完全ガイド

突然の出来事に慌てないために、仏事に関わる疑問をシーン別にまとめてみました。これが正解!の頑なさより、状況に合わせて対応できる一般的な常識人を目指そう

内のしと外のしの違い ~仏事では外のしがいいって本当?~

贈答における「のし掛け」では表書きの書き方やふさわしいのし紙の水引選びなど多くの決まり事が存在します。 そんな中でものし紙は「内のしか外のしか」というその付け方になで悩みのタネになることも。 この記事では内のしと外のしの違いをはじめ、香典返…

【冠婚葬祭とは】知っているようで知らない冠婚葬祭の意味

当ブログでは葬儀や法要などといった「仏事」についての基本知識やマナーなどを専門に扱っておりますが、こういった仏事も含まれる「冠婚葬祭(かんこんそうさい)」について触れてみたいと思います。 言葉ではよく耳にする冠婚葬祭とは具体的にはどういうこ…

お彼岸の豆知識 ~おはぎとぼたもちって何が違うの?~

お彼岸の時期になると「おはぎ」や「ぼたぼち」という言葉をよく耳にしますが、このおはぎとぼたもちは見た目も同じように見えますが何が違うのでしょうか? 時期によって呼び方が異なるだけ 「ぼたもち」は牡丹の花に見立て、漢字で書くと「牡丹餅」と書き…

法事に招待されたら出欠の返事は早めにしましょう。法事に招かれた際のお供えや服装のマナー・欠席のため供物や香典を郵送する際に同封するお詫びの手紙の書き方も紹介

親族や故人の遺族から法事に招待されたら服装やお供えなどで悩まれたことはありませんか? この記事では、法事における招待される側の一般常識についてまとめていますので少しでもお役に立てば幸いです。 法事とは? 法事に招待されたら早めに出欠の返事を 招…

生前にいただいたお見舞いへのお礼~のしの書き方がわからない方へ

49日の忌明け後に香典返しをする際に「生前頂いていたお見舞いへのお礼」はどうしたらよいのか?という疑問についてご質問をいただくことがあります。 この記事では生前に頂いたお見舞いへのお返しについて、のしの書き方や香典返しとの贈り方、礼状について…

仏事のお返し 予算内で相手に喜ばれるお返しを選びたい。お返しの品を複数にしてもいいの?

法要・法事を営む際に参列者から香典や供物を頂いたらお返しはどうしますか? また、お供えの有無に関係なく参列者への感謝の心付けとして法要後に持ち帰り頂く引き物(引き物)の用意はされますか? 法事の返礼品や引き物の品物選びでの疑問をはじめ、熨斗…

喪中はがきを連名で出す場合、故人との続柄は何と書くのが正解?

喪中はがきについてのご質問の中で、「差出人を連盟にした場合、故人との続柄はなんと書けばよいのか」という声が多くあります。 4月に新元号が発表されることもあり、喪中はがきの差出人連盟について改めて記事にさせていただきます。 過去記事はこちら ↓ w…

【2019年お彼岸】今年のお彼岸はいつ?お彼岸って何をする日?

お彼岸という言葉を耳にしますがそもそもこの「お彼岸」とはいったい何をする日なのでしょうか? お彼岸の過ごし方や行事として何をすればいいのかわからないという方も多いと思いますので、この記事ではお彼岸について解説していきます。 お彼岸とは? お彼…

【2019年最新版】法要・法事にまつわる一般常識まとめ ~法要と法事の違いや手順・服装・お供えとお返し・一周忌と一回忌の違いまで法要に関する疑問完全ガイド~

葬儀が終わってからも決まった日数で行われる法要の数々。葬儀後行われる法要についてのあれこれをまとめました。 少し記事が長くなりますのでお時間のない方はご自身に必要な情報まで目次からスキップしてください。 この記事の内容は仏式でのケースをメイ…

喪中はがきで不幸を知ったらお悔やみはどうすればいいの?喪中見舞いの熨斗(のし)の書き方・お悔やみ状・送る時期・金額の目安など喪中見舞いにおける疑問の解決

相手の不幸を喪中はがきで知るということは珍しいことではありません。 昨今では葬儀を家族葬で済ませたり、近親者のみでひっそりと行うケースも増えているため周囲が不幸を知らずに喪中はがきで初めて知るという方も多いのではないのでしょうか。 この記事…